ビジネス心理学での好意の返報性

ビジネス心理学では、どんな人でも他人に好意を持たれたり、賞賛されたりすると、嬉しい気持ちが湧いてきます。

スポンサードリンク

好意的に自分に思いを寄せてくれる相手には、喜びに程度の違いはあるものの、不快感を抱くというケースは、ほとんどないでしょう。

ビジネス心理学において、人間の性質の1つに、自分に好意を示す人を自分も好意的に見て、逆に嫌われたら嫌いになるという特質があるものです。

好意の返報性と、以上についてビジネス心理学の分野で呼んでいます。

人間は、誰もが自分を凄い人と受けとめたい願望があり、ビジネス心理学における自己高揚欲求という言葉は、自分のこのような願望を高めたい欲求です。

他者からの讃辞や好意の気持ちを受けることによって、自信が湧いて、自己評価もアップしていきます。

好意的に自分を評価する人は、以上の理由から好意的に見るのです。

自分をけなしてきたり、嫌う人に対しては、逆に自己評価が下がるので、自己高揚欲求を満たさないことから、好きになれません。

自己評価を、人間は自身で持っているものであり、食い違ったセルフイメージを伝えてくる相手には、不快感を覚えるものです。

自己評価にピッタリ合うことをいう相手を追い求めて、そんな人に出会えれば、その人を好きになるのです。

自己評価が高い人には、合致した高い讃辞をくれる人に、反対に自己評価が低めの人には、合致した低い讃辞をもたらす人に、好意を持ち、これをビジネス心理学で自己製合成仮説と呼びます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ビジネス心理学で築く人間関係
ビジネスマンにとって、仕事ができるということは、現実的にはどういう要素が不可欠な......
セルフマニピュレーションの自信効果
ビジネス心理学では、その人の自信が態度や雰囲気に現れていれば、プレゼンテーション......
新部署での笑いと自己開示
香港映画が好きな方などは、NGシーンをエンドロールと一緒に流すことが、好評になっ......
ビジネス心理学 自己開示の効果
ビジネス心理学では、自己開示という言葉があり、他人に自分の話をすることをいいます......
企画にビジネス心理学の社会的現実性
会議では、多くの意見が発表されますが、最初から前一致で賛成するなどということは、......
ビジネス心理学的ゴマすりの効果
ビジネス心理学での「取り入り」とは、相手の言い分に同調したり、お世辞をいって、好......
ビジネスにマズローの欲求階層説
ビジネス心理学では、自分から率先して行動するよりも、上司からの指示を待つタイプが......

▲このページのトップへ