ビジネスにマズローの欲求階層説

ビジネス心理学では、自分から率先して行動するよりも、上司からの指示を待つタイプが多いものです。

スポンサードリンク

部下のこのようなタイプに対し、当人にとってメリットとなるエサをちらつかせることで、仕事へ誘導するビジネス心理学の方法があります。

ビジネス心理学の例をあげれば、企画書5本の提出で評価をアップする、企画が1本でも採用されればチーフに上げてあげるなど、自主的な動きによって評価を与える方法です。

ビジネス心理学の反対の例で、企画書をいつまでに1本も提出しなかった場合、ボーナス査定に影響するなど、圧迫感を行動の起動力につなげます。

部下にしてみれば、圧力を感じながら仕事をするのは、しんどいものであり、作業効率の低下につながります。

仕事の能率を上げたいなら、マイナスよりプラスの心理を利用したケースで、多くの結果につながっているようです。

マズローの欲求階層説という、ビジネス心理学の考え方があります。

欲求階層説は、人間の5つの階層の欲求があるという説を唱えるもので、低い欲求が十分になってこそ、上の欲求も湧いてくるという内容です。

欲求階層説の一番低いものは、飢えやのどの渇きといった生理的な欲求です。

安全性を求める気持ちが2番目であり、3番目が集団に所属を持ち、愛されることだそうです。

社会的な居場所の確保をして、生活の安全を求めるということです。

集団で尊重されることが4番目であり、5番目が自己実現への欲求とされています。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ビジネス心理学で築く人間関係
ビジネスマンにとって、仕事ができるということは、現実的にはどういう要素が不可欠な......
セルフマニピュレーションの自信効果
ビジネス心理学では、その人の自信が態度や雰囲気に現れていれば、プレゼンテーション......
新部署での笑いと自己開示
香港映画が好きな方などは、NGシーンをエンドロールと一緒に流すことが、好評になっ......
ビジネス心理学 自己開示の効果
ビジネス心理学では、自己開示という言葉があり、他人に自分の話をすることをいいます......
企画にビジネス心理学の社会的現実性
会議では、多くの意見が発表されますが、最初から前一致で賛成するなどということは、......
ビジネス心理学的ゴマすりの効果
ビジネス心理学での「取り入り」とは、相手の言い分に同調したり、お世辞をいって、好......
ビジネス心理学での好意の返報性
ビジネス心理学では、どんな人でも他人に好意を持たれたり、賞賛されたりすると、嬉し......
ビジネス心理学の返報性の規範
ビジネス心理学では、仕事で人に貸しを作っておくと、見返りが受けられるメリットがあ......

▲このページのトップへ