ビジネス心理学の自己宣伝方法

ビジネス心理学では、新しい会社の部署に配属されて、紹介者が特にいない場合、溶け込もうとして自分からアピールしていく人もいます。

スポンサードリンク

「自己宣伝」とは、ビジネス心理学での用語であり、人からの尊敬の評価を得ようとして、自分の過去の業績や実力を、他人に知らせようとする行為です。

自分の印象をコントロールしようとしており、ビジネス心理学の「セルフ・プレゼンテーション(自己呈示)」の一種となります。

自己宣伝ばかりし過ぎると、周りからヒンシュクを買って、おかしな空気を引き起こしかねません。

業績が、前の部署で良かったことが事実でも、ビジネス心理学で新たな部署の同僚などにしてみれば、新人の立場となります。

謙虚さを欠く行動と受け止められてしまうと、受け入れられにくくなってしまうでしょう。

自己宣伝とは、本当に有能な人ばかりが行う行為とは断言できません。

自己宣伝は、反対に自分に自信を持てないタイプが、業績の誇示をするケースもあるのです。

例をあげると、英語力のアピールのために、英字新聞を片手に出社して、ハイクラスの人間だと言わんばかりな人などです。

評価には、あまりつながることはなく、返って自己宣伝を外したときに、うぬぼれ屋の勘違い人間と受け取られるので、やめておきましょう。

業績が良く、本当に実力で一目置かれている人は、自己宣伝の必要性がないので、反対におどけた態度などで謙遜の自己呈示をし、凄い自分象から離れるようにしていきます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ビジネス心理学で築く人間関係
ビジネスマンにとって、仕事ができるということは、現実的にはどういう要素が不可欠な......
セルフマニピュレーションの自信効果
ビジネス心理学では、その人の自信が態度や雰囲気に現れていれば、プレゼンテーション......
新部署での笑いと自己開示
香港映画が好きな方などは、NGシーンをエンドロールと一緒に流すことが、好評になっ......
ビジネス心理学 自己開示の効果
ビジネス心理学では、自己開示という言葉があり、他人に自分の話をすることをいいます......
企画にビジネス心理学の社会的現実性
会議では、多くの意見が発表されますが、最初から前一致で賛成するなどということは、......
ビジネス心理学的ゴマすりの効果
ビジネス心理学での「取り入り」とは、相手の言い分に同調したり、お世辞をいって、好......
ビジネス心理学での好意の返報性
ビジネス心理学では、どんな人でも他人に好意を持たれたり、賞賛されたりすると、嬉し......
ビジネスにマズローの欲求階層説
ビジネス心理学では、自分から率先して行動するよりも、上司からの指示を待つタイプが......
ビジネス心理学の返報性の規範
ビジネス心理学では、仕事で人に貸しを作っておくと、見返りが受けられるメリットがあ......
マニュアルによるビジネス・スキル
ビジネス心理学で、部下の管理をマニュアルで行うという方法があります。 部下に、自......

▲このページのトップへ